吉原君の、ホスフィンオキシド触媒を利用したカルボン酸の不斉アルドール反応に関する論文が SYNFACT of the month に選ばれました!

SYNFACT of the month は,Thieme 社が注目の新しい合成ならびに反応について紹介する SYNFACTS に掲載された最新論文の中から,月ごとに特に顕著なインパクトをもつと判断された論文を紹介したものです。

SYNFACTS の紹介記事 (SYNFACT of the month, Free Access)
Chiral Lewis Base Catalyzed Aldol Reaction of Unprotected Carboxylic Acids
Synfacts 15, 83 (2019).[DOI: 10.1055/s-0037-1611404]

元論文:Catalytic Enantioselective Aldol Reactions of Unprotected Carboxylic Acids under Phosphine Oxide Catalysis.
Kotani, S.; Yoshiwara, Y.; Ogasawara, M.; Sugiura, M.; Nakajima, M. 
Angew. Chem. Int. Ed.201857, 15877-15881. [DOI: 10.1002/anie.201810599]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA